Innovation Leading Company

【受付終了】失敗しないITインフラ運用の自動化 ~運用チームの働き方改革を加速~

開催概要

日時 2018年 2月21日(水)14:30~17:40 (受付 14:00~)

※受講票はメールにて1週間前頃に送付させていただく予定です
場所 日商エレクトロニクス株式会社
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6F

●東京メトロ有楽町線「麹町」5番出口より徒歩1分
●東京メトロ半蔵門線「半蔵門」5番出口より徒歩7分
●JR総武線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」3番出口より徒歩8分
●JR総武線・中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」JR四ッ谷麹町口より徒歩9分

アクセス
定員 30名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
参加費 無料(事前申し込みが必要です)
主催 日商エレクトロニクス株式会社
協賛 サイオステクノロジー株式会社

プログラム

14:30~14:35

ご挨拶

日商エレクトロニクス株式会社
ネットワーク&セキュリティ事業本部ソリューション技術部
部長 有吉 修一

14:35~15:15

インフラ運用現場における自動化とは?

日商エレクトロニクス株式会社
ネットワーク&セキュリティ事業本部
ソリューション技術部第一課
佐々木 望

働き方改革時代に突入した中、インフラ運用業務の効率化にお悩みではありませんか?
本セッションでは、なぜ自動化が必要なのか、どのようなことが期待できるかについて、具体例を交えながらお話しします。また、自動化を導入するにあたっての注意点や、弊社が提供するコンサルティングサービスについてもご紹介します

15:15~15:55

デモを見て納得。運用業務の自動化とは?

日商エレクトロニクス株式会社
ネットワーク&セキュリティ事業本部
ソリューション技術部第一課
友近 真


本セッションでは、これまで人手によって行われてきた定型作業をソフトウェアに代行させるデモを行います。人の行動における3要素(認知・判断・操作)をセンサー+条件分岐+アクションとしてコード化し、業務で発生する定型的な意思決定を自動化します。作業品質の向上にともなう業務効率化を実感して頂きます。

15:55~16:10

休憩

16:10~16:20

日商エレクトロニクス様との協業で広がるソリューション

サイオステクノロジー株式会社
長谷川 哲也


Software時代を迎えて、なぜオープンソースソフトウェアが注目されているのか? その背景から日商エレクトロニクスとサイオステクノロジーが組むことで広がるソリューションをご紹介します。

16:20~17:00

現場の声から知る!Ansibleの利用シーンと活用例

IaC活用研究会 運営メンバー
サイオステクノロジー株式会社
村田 龍洋


ITインフラ運用の自動化が注目される中、「Infrastructure as Code (以下:IaC)」への関心も高まっています。 本セッションではIaC活用研究会 運営メンバーの村田よりIaC活用研究会にて把握した実際の現場の声と、 効果的なAnsibleの利用シーンと活用例をご紹介します。

17:00~17:40

相談会

セミナー終了後、個別相談会を実施します。
セミナー申込みページで参加ご希望をいただければ、担当者とお席をご準備してお待ちしております。

※プログラムは変更になる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

※同業他社様および申し込み多数の場合、参加をお断りすることがございます。

お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、当社および以下の会社で本イベントに関するご連絡のほか、各社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

共同利用会社の個人情報の取り扱いについては以下をご確認ください。
サイオステクノロジー株式会社 個人情報保護ポリシー

関連情報

  • 日商エレクトロニクスイベント事務局
  • TEL:03-6272-5941
  • 受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日を除く)