Innovation Leading Company

【申込多数により会場変更しました!】 AWSとNutanix Acropolisを活用した仮想化基盤の未来像

仮想化のライセンスコストも削減できる!?

開催概要

日時 2016年3月16日(水)15:00~18:00(受付 14:30~)
場所 TKP麹町駅前会議室
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル8階
アクセス
** 会場を変更し、席数を追加いたしました! **
定員 50名
※定員になり次第、締め切らせていただきます
対象 ITインフラにおいてクラウド活用を検討されている方
ITインフラの最新動向について情報収集されている方
参加費 無料(事前お申込みが必要となります)
主催 日商エレクトロニクス株式会社

プログラム

15:00~15:40 Amazon Web Services概要ご説明と事例ご紹介

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
パートナー・アライアンス本部
ストラテジックアライアンスマネージャー
佐藤 秀忠 氏


国内20000以上のユーザー様にご利用頂いているAmazon Web Servicesのサービス、セキュリティをご説明し、様々な業界で利用されている事例をご紹介させて頂きます。
15:40~16:40 Nutanixが目指すInvisible

日商エレクトロニクス株式会社
マーケティング本部 第二マーケティング部
グループリーダー 近藤 智基


NutanixはInvisible(コンピューティングリソースがクラウド上のどこにあってもユーザーはいつでもどこからでもアクセスできる)を提唱しています。AWSを有効活用する上で、今ユーザーが考えるべきアーキテクチャについてVMwareライセンスを削減できるAcropolis HypervisorやApp Mobility機能を中心に製品の特長を、統合管理に優れたNutanix統合Web管理「Prism」によるデモを交えながらご紹介します。
16:50~17:30 Nutanix + CommVault + AWS
~3-4年先を見据えたITインフラを設計する~


日商エレクトロニクス株式会社
マーケティング本部 第二マーケティング部
岡田 正成


AWSのアライアンスパートナーであるデータマネジメント製品CommVaultはDataPortabilityというコンセプトを提唱し、企業が持つ様々なデータをロケーションを問わずシームレスに統合管理出来るビジョンを提唱しています。 3製品・サービスを組み合わせ、今後のトレンドとなるクラウド基盤のあるべき姿をソリューションとしてご紹介します。
17:30~18:00 Q&A、案件相談会

※講師・講演タイトル・セミナー・展示内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。
※同業者様のご入場はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込みいただいた情報に関して

お申し込みいただいたお客さまの個人情報は、本イベントに関するご連絡のほか、当社がご提供する商品・サービス・キャンペーン・イベントなど各種情報のご連絡に利用させていただきます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

関連情報

  • 日商エレクトロニクス株式会社 イベント事務局
  • TEL:03-6272-5941
  • 受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日を除く)