Innovation Leading Company

某大手クレジットカード会社様

OpenText Process360導入事例

企業名:某大手クレジットカード会社様

OpenText Process360は、イメージワークフロー製品として日本国内を含むワールドワイド2,000社以上に導入実績があり、イメージワークフローを基盤として、業務プロセスをPDCA管理し、継続的に最適化をサポートするBPMツールです。

ユーザープロフィール

某大手クレジットカード会社様

企業規模 該当カテゴリー 製品形態 業界、分野
60,000人~ BPM システム導入型 クレジット・信販業界

BPMイメージワークフローシステム導入の経緯

某大手クレジットカード会社様では、OpenText Process360のスケーラビリティを活用し、ピーク時の申し込み受付にも柔軟に対応できる入会審査BPMイメージワークフローシステムを導入し、審査回答スピードの大幅な向上と効率的な業務プロセス確立によるサービスレベルアップを実現しました。
昨今、クレジット業界ではさまざまな業種からの新規参入やヤミ金融問題に起因したグレーゾーン廃止など、市場における競争は激しさを増しています。新たなお客様を獲得するべく、ポイント還元や利用による代金値引き・決裁方法の多様化など、各社新たなサービスの試みを始めています。そのようなサービスとともに同業他社との差別化を図るためには、お客様のニーズにタイムリーに対応する、クレジットカードの申し込み即時発行が重要なポイントとなります。同業他社との差別化ならびにお客様のニーズを逸せず、タイムリーなサービスを提供するべく、入会審査業務において、BPMワークフローシステムの導入に至りました。

OpenText Process360: BPMイメージワークフローシステム導入の経緯

システム全体概要

クレジット入会審査BPMイメージワークフローシステムの全体概要です。
※お客様の業務内容により業務フローが変わります。

OpenText Process360: システム全体概要

導入システムのポイント

クレジット入会審査BPMイメージワークフローシステム導入のポイントは以下の通りです。

即時発行審査対応

店頭FAX受付に対する一案件単位の即時審査対応業務フローを、通常の業務フローとは別枠でシステム構築します。
これにより、業務量が倍増するキャンペーン時にも対応可能な業務処理プロセスを確立します。

完全ペーパーレス化対応

データ受付時より、申込書類をイメージ化し、イメージエントリーによるデータ入力作業の効率化を実現します。また、審査工程においても必要時に原本(紙)ではなく、イメージデータを即座に確認可能なため、お客様、関連部署からの問い合わせにも迅速な対応が可能です。

精査機能配置による効率的不備補完対応

データ入力されたデータを精査機能で一括して精査・自動補記することにより、データ入力業務の効率化を図り、審査発行時間を短縮します。

業務パフォーマンス管理

各申し込みの進捗管理を可能とし、お客様からの問い合わせに対して、進捗を即座に回答可能です。また、受け付けした申し込みの在庫管理を可能とし、滞留している工程をリアルタイムに把握し、要員補強などの施策を打つことが可能です。

他システム連携

FAXサーバーシステム、スキャンシステム、Web入会サーバー、コールセンターシステムなど申し込み形態に合わせたマルチチャネル連携や審査業務を遂行する上で必須となる個人信用情報センター、基幹システムなど多くのシステム間連携により、お客様ニーズに対応したシステム構築を実現します。

クレジット入会審査BPMイメージワークフローシステムにおける業務処理フロー(一例)です。
OpenText Process360: 導入システムのポイント

通常時は、『一次審査画面』で、審査オペレータが、1.申込書のエントリー、2.個人信用機関への照会、3.自社基幹システムへの照会、
4.審査の業務を実施。

繁忙期は、『一次審査画面』で行う業務プロセスを分割したフローで業務を実施。

【即時発行/キャンペーン業務プロセスのポイント】

  • エントリー業務と審査業務を分割したことで、審査スキルを持たない人員を一時的に追加するといった人員配置が可能
  • 業務プロセスを画面から切り離してバックグラウンド処理とすることで、ひとつの申し込みあたりに要する画面待機時間が削減

システム導入効果

クレジット入会審査BPMイメージワークフローシステムにおけるシステム導入効果は以下の通りです。

業務処理時間の短縮

受付件数が前年比10%UPとなり、かつ1日あたりの業務処理時間は10%の短縮。

即時発行対応の実現

店頭カウンターからのFAX申し込み受付では、通常の入会受付審査プロセスとは別に即時審査対応プロセスを構築することで、ひとつの申し込みあたりの処理時間が30分以内という当初目標を達成。(平均処理時間:15分以内)
お客様の購買意欲を掴み、機会損失を排除可能となり、会員数および売上高の増加に貢献。

業務プロセス管理によるサービスレベルの向上

入会審査業務全体が可視化され、自社およびアウトソーシング先(申込書入力業務委託先)の業務進捗が管理可能。滞留状況をリアルタイムで確認でき、継続的にボトルネック箇所をチェックすることによって、瞬時に要員再配置など的確な処置を行うことが可能。

個人情報管理の徹底

申し込み受付段階より、原本をイメージ化し、原本(紙)利用を廃止。イメージ化された個人情報に関してはアクセス権限の設定、アクセスログを管理することにより、取り扱いについても厳重なチェックを実施。同時に情報検索スピードが大幅に改善されたことにより、顧客サービスレベルも向上。

OpenText Process360: システム導入効果

関連製品

BPM & イメージワークフローツール
OpenText Process 360

image

OpenText Process360は、イメージワークフロー製品として日本国内を含むワールドワイド2,000社以上に導入実績があり、イメージワークフローを基盤として、業務プロセスをPDCA管理し、継続的に最適化をサポートするBPMツールです。

Web型イメージエントリーシステム e-Entry Express+

image

e-Entry Express+は、「簡単」「正確」「安全」に加え、新たに「柔軟」「見える化(管理)」というコンセプトを基に自社開発したWeb型のイメージエントリーシステムです。お客さまのニーズに応える柔軟なカスタマイズ性と、しっかりとした管理機能を備えることで、それぞれの業務形態に合わせた効率的な入力業務の実現が可能です。

エンタープライズコンテンツ管理(ECM)
OpenText Content Suite

image

OpenText Content Suiteは、文書やコンテンツの作成から保管/破棄までのライフサイクルを管理する、包括的なエンタープライズコンテンツ管理(ECM)基盤です。

関連情報