日商エレクトロニクス

Innovation Leading Company

食品会社A社様

NaviID導入事例

大規模なネットワーク環境でのイメージデータ検索を可能としたWeb対応ドキュメント・イメージング・システムです。

食品会社A社様

背景

ネットワーク上で納品伝票の検索・閲覧を実現!
食品会社A社様では、販売店の受領印が押印された納品書を基に各工場から請求処理を行っていました。しかし1日で1万枚から4万枚にもなる納品書の紙ベースでの管理は手間がかかり、本社経理本部・営業所からの閲覧要求・問い合わせ対応も各工場の大きな負担となっていました。

これらの問題を解決するためにA社様はNaviIDを導入、拠点工場で納品書をスキャニング・検索キー入力を行い、効率的な管理・検索を実現しました。さらに、社内ネットワーク上での検索を実現することにより、本社経理本部・他工場・各営業所から閲覧が可能となりました。

目的

  • 納品伝票の回収状況の把握
  • 回収した納品伝票からのスムーズな請求処理
  • 各営業所・本社・工場からネットワーク上で納品伝票の検索・閲覧

導入効果

  • 納品伝票の回収状況を的確に把握
  • 本社経理本部から閲覧が可能になったことで、販売チェーン店への一括請求を実現
  • ネットワーク経由での検索・閲覧により、FAXなどでやり取りを行っていた閲覧要求・回答業務を大幅に軽減

関連情報