Innovation Leading Company

A社製造業者様

e-COOD導入事例

企業名:A社製造業者様

e-COODは帳票電子化により社内ペーパーレスを実現するとともに、万全なセキュリティ対策による情報管理強化と業務プロセスのワークフロー管理を実現した電子帳票システムです。

A社製造業者様

全国の各工場の売掛金元帳・請求書控などの電子化を構築

ユーザー数 業務分野
300人 製造業

背景

経理帳簿・書類の電子化

製造A社様では、全国の各工場単位でプリントしていた売掛金元帳・請求書控などの電子化をWeb対応電子帳票システム 「e‐COOD」 により実現されました。

さらに、以前から電子帳票システム 「COOD」(MO)で電子化を行っていた経理部様でも、ネットワーク検索が可能な 「e-COOD」をご導入いただくことにより、さらなる業務効率の向上を図ることが可能となりました。

導入について

  • Web対応の電子帳票システムであること
  • Hulftによる自動作成であること

構成

構成

運用内容

対象帳票
  • 50帳票
  • 売掛金元帳・請求書控・仕訳日記帳・その他の帳簿類
ボリューム
  • 概算100万ページ(年間)
保管データ量
  • 約7年保管を試算(100GB)

使用環境

同時ログオンライセンス
  • 50同時ユーザー
検索可能ユーザー数
  • 約300ユーザー(全国工場および本社)

導入後の効果

  • 出力コストの削減
  • 保管コストの削減
  • 検索効率の向上

関連情報